お客様の声

『継続することで、自分はこんなふうにダメなんだという感覚がなくなり、世界が明るくなった!』40歳 男性 フリーランス 岩下 隆一 さま

継続セッションの感想を聞かせてください。
下記のいずれかに○をつけてください

○・満足
・やや満足
・やや不満足
・不満足

■今回の継続セッションを受講する前は
どのような状態でしたか?

自分が世界に馴染んでいないような
どこにいても浮いているような感じ
がしていました。

たとえば、社会生活では
まわりの人と同じように振る舞うことに
違和感がありました。

セッション前は
この感情の意味に
気がついていなかったのですが
常に劣等感のようなものを
感じている状態だったのです。

そういった気持ちが常にあるため
人と意見を交わすときには
口をつぐんで黙ってしまう場面も多かったです

仕事においても、この気持ちは同じでした。

業務上の大切な連絡事項があり
それを相手に伝えなければいけない場面でも
怖くて連絡ができなかったのです。

「1つもちゃんとできていない自分が
人に意見をしてはいけない」

と考えてしまっていました。

そのせいで、信頼を失い
ますます「自分はできていない」
という気持ちや劣等感が
大きくなっていました。

■なぜ今回、セッションを継続して
受講しようと考えましたか?

最初のセッションを受けたあとから
自分の中の感覚が変わっていくのを
感じたからです。

セッションの途中から
今まで持っていた感覚ーー
「自分はこんなふうにダメなんだ」
という感覚がなぜか
感じられなくなってきました。

そして、心と頭がぼーっとして
身体が軽くなるのを感じました。

「ブロックを取る」

という意味がはっきりとわかり
ブロックがなくなることで
心地いい気持ちになれたことが
継続して受講しようと思った理由
です。

■今回の継続セッションを通して、
どのような変化を感じましたか?

まず、気持ちに変化が起こりました。

今まで、肩や背中に「重いもの」が
のしかかっているような気がしていたのですが
セッション後からは、それがなくなりました。

この「重いもの」とは、
人の視線(なぜか冷たく感じていた)や
自分を冷ややかに見ている自分の視線
です。

そういったあるはずのない視線を感じていたため、
生まれてからずっと
萎縮して生きていたんだなと思いました。

次に、身体にも変化がありました。
身体が軽くなり、
喉の奥に詰まっていたものが
取れたように感じました。

この感覚のおかげで、
思っていることや感じていることを
自然に相手に伝えることが
できるようになった気がします

(おそらくまだ、
完璧にとはいかないのですが、
それはまた別のブロックが
あるのかなと感じています)

いずれにしても、セッションを受ける前より
ずっと自然体で生きることができています。

最後に感じた感覚は
「世界が明るくなった」という感覚です。

今まで、すべてのものに拒否され
否定されていたと感じていましたが
セッションを受けたあとでは、

その感覚がなくなっていました。

この気持ちを持てたことが、
今回一番嬉しかったです。

■今回の継続セッションの感想を
聞かせていただけますか?

とてもよかったです。

セッションを継続することによって
最初のころには気づくことができなかった
深い感情に
気づいていけるようになりました。

一度のセッションでも確かに、
大きな変化はありました。

しかし、それはまだ表面のブロックで
(それでも、自分1人では気づけなかったものです)
その下のさらに深い部分には、
より頑固な思い込みやブロックが
潜んでいました。

最初のころは、
そんなものがあることにすら
気づかなかったのですが
セッションを継続することで、
こういったものにも気づくことができ
気づいたからこそ、
取り除くことが

できたんだなと思っています。

そして、
「今の時点ではまだ気づいていない感情」が
自分の中にもっとあり
それが現実に影響して不具合を
起こしてしまっているのだということを
知ったため

今後、より快適に人生を過ごしていくためにも
これからも継続して受講したいです。

■今回のセッションをどんな人にオススメしたいと感じましたか?

自己肯定感が低い人にオススメしたいです。
自分が自分を少しでも認めることができれば、
とても生きやすくなります。

40歳 男性 フリーランス 岩下 隆一様