お客様の声

『継続することで生きやすくなった!』39歳 男性 個人事業主 根本昌明さま

〇・満足
・やや満足
・やや不満足
・不満足

■今回の継続セッションを受講する前は
どのような状態でしたか?

上手く言えないのですが、
日々の生活の中でどこかモヤっとするものを感じていて、
スッキリしていない状態
でした。

それぞれは小さな苛立ちだったり、
焦りだったり、
細かいものなのですが
どこか腑に落ちないもの、
繰り返し起き上がってくる、
現れてくるという感覚がある状態でした。

■なぜ今回、セッションを継続して
受講しようと考えましたか?

ずばり言うと、
最初のセッションの時に感じた
自分の感情に対しての納得感と
解放された後の自分の変化を
大きく実感できたからです。

こういった変化を繰り返していった先に
待っている自分を知りたいという欲求も
ありますし、

それ以上に「もっと開放された自分」は
どれくらい幸せな顔をしているのだろう?

どれだけその人生を楽しんでいるだろう?
とワクワクするような未来への想像と期待感が
膨らんだからです。

■今回の継続セッションを通して、
どのような変化を感じましたか?

一言で言えば「生きやすくなった」
ことを感じます。

良い意味で以前より
自分に甘くなりました(笑

楽しい事や嬉しい事を心から喜び、
それらをこれまで以上に大切に
そして噛みしめる様に感じる事が
出来るようになり

今という時間を
すごく大切に過ごせるようになったと
思います。

訳も分からず未来に不安になる
最悪のケースばかりを考えて悲観する、
といった事がなくなりました。

もちろん日々の生活をしていく上で
様々な事柄に対する悩みが
フッと眼前に浮かぶこともありますが、
それで悩み続けるという事はなく

太陽にあてられた雪のように自然に溶け、
いつのまにか忘れる事が出来ていると
思います。

これはセッションを受ける前には
無かったことだと思います。

また、出来ない事や自分では
今変えられないものだったり、

目の前に現れた苦しい事や辛い事を
何も行動せずに,ただ悩み続け、
より苦しく、辛い時間を長く過ごすという
事がなくなりました。

これもおそらくですが
「受け入れる」「許す」といった事が
自分の中でしっかり腑に落ちた状態で出来るようになったからだと思います。

そして、楽しい、嬉しい、幸せという感情を追求することが出来るようになり、
嫌な事を遠ざける、時には逃げる、そういった事が感覚的に出来るようになりました。

柔軟で自然体でいられる自分になってきている気がします。

■今回の継続セッションの感想を
聞かせていただけますか?

受ける前は自分の感情をさらけ出すことに
どちらかというと「恐怖」を感じていました。

いえ、おそらく恐怖とうよりは
「不安」なのかもしれません。

自分の過去を話す勇気、
何が不満で何に悩んでいるのか、
ということを
人に話すという事は
私にとって非常に難しいものだったからです。

ただ、受けた後に「これを避けていたなんて
本当に勿体ない時間を過ごしていた」と
気づかされました。

そして今回、継続セッションという事で
長い期間に及んで様々な事を
相談させて頂きました。

例えば本当に些細な感情のボヤキのようなもの、

「こんな小さな事、相談する意味あるのかな?」

とか

「え?そんなこと?」

なんて思われないかなと思いつつも相談したり。

でも、実はそれが自分の人生に大きく影響を
及ぼしていたものだったり、
そういった感情の裏にあった自分の本当の感情が

非常に重要なものだったりと
普通なら絶対に

気付かないままでいたであろう様々な結果に驚きの連続でした。

いつもセッションが終わった後は
スッキリしていて
次の日から自分の感覚が変わっている事が
ハッキリとわかる
爽快感と丁寧さを感じる
素敵なセッションでした。

本当に貴重な体験をさせてもらい、
より心というものに興味を持ちました。

ありがとうございました。

■今回のセッションをどんな人に
オススメしたいと感じましたか?

大きな悩みがある人は
もちろんだとは思いますが
個人的には小さなボヤキのような
感情だったり、
どこか腑に落ちない感情が
あると感じている人に
よりおすすめしたい
と思います。

例えば

我慢できるけどなんか
苛立ちを感じる事がある、

どこか納得できていない感情が
あるのを感じる、

どうしても考えてしまい、
それが気になって仕方がない

人からしたら
こんな小さな事と思われるかもしれないけど
自分にとってはどうしても
納得できないものがあるという方

是非、一度受けてみて欲しいです。

ちなみに表現がちょっと悪いと思いますが・・・

歯に挟まったどうしても取れない異物感が
スッと取れる

もしくは爪楊枝でスッと取る事が出来た時
すごくスッキリした感情を感じるはずです(笑

そして、あたりまえかもしれませんが、
挟まっていた物について、
いつまでも考えを巡らせません。

「そうか、あの時のアレが挟まっていたんだな」
と納得しつつ、
同じことが起きない様に学びを得られ
かつ、スッキリとしている自分を感じる事が出来る。

これが昼食後であれば
午後の仕事に集中できるかもしれません。

夕食後であればゆっくりリラックスできるかもしれません。

まさに爽快、そんな感じです(笑

普通は棘が刺さったという表現で
伝えると思いますが
私の様に痛いとまでは感じていない、
もしくは気づいていない

些細な感情であれば、
こちらも近いかなという事で
こういった表現をしてみました。

39歳 男性 個人事業主 根本昌明様